発泡スチロールでDIY!オシャレな部屋作りAtoZ

発泡スチロールでDIY!オシャレな部屋作りAtoZ

発泡スチロールでDIY!オシャレな部屋作りAtoZ

発泡スチロールと言えば冷凍食品の梱包材に使われていたり、テレビなどの大型家電の梱包材に使われていたり、よく衝撃に弱いものを外的な力から守るために使われますよね。そんな発泡スチロールがDIYに使えるってご存知でしたか?梱包材として使われている発泡スチロールは形が特殊であったり、厚さが一定でなかったりするため使いにくいのですが、市販されている発泡スチロールであればDIYに十分利用できます。

たとえば壁材に発泡スチロールを使ってレンガ風にしたり、本棚を作ったり、ちょっとした壁飾りを作成したり。慣れればかなりいろいろなものを作成できますよ。しかも発泡スチロールは値段が安いとくるのだからたまりません。ショップなどで値段は違うので何ともですが、安ければ大きな板一枚で300円程度。サイズこそ小さめになりますが100円ショップにも売っているくらいです。サイズが小さいとはいえ45×30センチ程度はありますからね。加工するには十分でしょう。

加工についてもカッターやはんだごてなど身近な道具で出来るので特に専用の道具を買い足す必要はなし。もちろんニクロム線のカッターなどがあれば理想ではありますが、それは本格的にDIYをやろうと考えるときでもいいでしょう。つまり、100均などで発泡スチロールの板を購入してくれば、今日にでも壁飾りなどのおしゃれアイテムを作ることが出来てしまうのです。複雑な形となると先ほど紹介したニクロム線の発泡スチロールカッターがほしくなるところですが、それだって5000円、1万円とするわけではありません。安いものなら1000円以内で購入することが出来ます。

このように発泡スチロールを使ったDIYは何かと安価。DIYに興味はあるけど予算がな、なんて方にもぴったりだと思います。 また、慣れてくると加工が楽な点も魅力的ですね。硬い木だとどうしたって力を入れてノコギリで切る必要があるわけですが、発泡スチロールはご存知の通り木と比べて脆いため、簡単に切断することが可能。慣れてくるとかなり複雑な形のものも作成できますよ。

そんな自作のアイテムを使っておしゃれな部屋を演出する。これって素晴らしいことだと思いませんか。今まで「発泡スチロール=梱包材」としか見ていなかった方も、本サイトの記事を見れば考え方が変わるはず。ぜひ発泡スチロールでのDIY方法を知り、自分で好きなように部屋をアレンジしてみてください。きっと素敵な部屋作りになりますよ。